教え子が各キー局でTV出演、年間広告費を1000万円削減、商品リピート率90-100%達成

silentyoutube
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラをクリック<<


リストマーケティング

【実録あり】0からわかる!リストマーケティングのやり方のまとめ 〜初心者でもok〜

こんにちは、山崎です。

この記事ではビジネス初心者が、
初めてリストマーケティングを実践する際のやり方に関してを、
まとめた記事となります。

また初めにリストマーケティングのやり方を解説した後には、
実際、筆者(山崎)が初めてリストマーケティングにて、
成果を出した実録(当時のメルマガと成果状況)も紹介していきます。

よって、これからリストマーケティングで成果を出したい方は、
大いに参考になる記事になってくるかと思います。

それでは、ここからしっかりと述べていきます。

この1記事でリストマーケティングの基礎を身につけることができるぐらい、ガッツリと本気を出して書きますので、是非とも最後までお読みください!

目次

①大前提であるリストマーケティングの基礎に関して知りましょう(メリット&デメリットも紹介)

まず、そもそもビジネス初心者の方ですと

リストマーケティングって・・・何?

というレベルの人もいることでしょう。

そこで簡単にコチラで説明しますと、
基本的にはリストマーケティングは、

「顧客リストを活用したマーケティング手法」

となります。

そして、リストの種類としては以下のような種類があり、

・メルマガやLINE登録に登録した人
・初めて商品を購入した人
・何度も同じ商品を購入している人
・高単価の商品を購入している人

そして、リストマーケティングを実践するメリットとしましては、

集客する必要がなく費用&手間を掛けず、セールスをすることが可能
登録を解除されない限り何度でもセールスをすることが可能
③他の商品やサービスを求めている人のさらにセールスをすることが可能

このようなメリットがございます。

一言で言えば、リストが集まると小さな労力で大きな利益を生み出すことができる手法です。

また、さらに詳しくは以下の記事で述べましたので、
気になる方はリストマーケティングの概念を学んでいきましょう。

リストマーケティングとは?個人(副業)〜企業までメリットあり!売上倍増には欠かせない手法今回の記事ではステップメール(line)根本的な部分となる「リストマーケティング」とはどのようなものなのかをビジネス初心者の方でも、わかりやすく述べております。是非とも、わかりやすく解説しておりますので、リストマーケティングのメリットを知って活用していきましょう。...

・・・しかし、どのようなものでもそうですが、
メリットがあればデメリットもございます。

そのリストマーケティングのデメリットはコチラ

①リストの取得の必要性があり、レバレッジを産むのに時間が掛かる
②ただ商品をリスト内に紹介するだけでは売れない、ライティング力の必要性

③売り込みばかりだとリストを解除されていく

これも一言で言うと「導入するまでに時間が掛かってしまう点」が一番のデメリットと言えます。

このデメリットに関しては、
以下の記事でまとめておりますので、
是非とも一度は目を通していただければと。

リストマーケティングのデメリットとリストに解除されない方法についてリストマーケティングのデメリットとリスト解除されない方法について詳しく述べております。デメリットをしっかりと知ることによって、リストマーケティングを成功に導くことができることからもしっかりと知識を身につけていきましょう。またリスト解除されないことに関しても触れております、...

しかし、リストマーケティングの上記のデメリットは、
以下のような対策を打っておけば、
初心者でも導入するまでに時間を最小限にすることが可能です。

①マネタイズが出来やすいリストを確保する
②購買意欲が高いうちにセールスをする
③リスト登録者のレスポンスを受ける

やり方次第で、ビジネス初心者でもリストマーケティングは時間を掛けずに実践することが可能なのです。

これに関しましては、以下の記事で詳しく述べておりますので、
気になる方は目を通しておくことをオススメします。

リストマーケティングで最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣この記事ではリストマーケティングにて最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣について述べていきます。この記事で述べていることを参考にして実践していけば、最速でリストマーケティングにて稼げることにかなり近づきますので、是非とも最後までお読みいただければと思います。...

②リストマーケティングを実践する為の準備をしていきましょう

リストマーケティングの基礎を学び、
メリットとデメリットを理解できたのであれば、

次はリストマーケティングの実践に向けて、
準備をしていきましょう。

で、その準備ですが、
まずリストマーケティングを実践するには、
以下の2つが必要になります。

1.リスト(メールアドレス、住所、LINEID等)
2.リストマーケティング実践媒体(メルマガスタンド・LINE公式アカウント等)

1.リスト(メールアドレス、住所、LINEID等)

リストマーティングという名の通り、
「リスト」がなければ、リストマーケティングを実施するのは不可能になります。

で、基本的にネットを利用した
リストマーケティングのが効率良く、
ネットのリストだと以下のようなものが存在します。

上記の画像では「薄い・中間・濃い」書いておりますが、
基本的にリストマーケティングとして主に利用するところは、
「中間〜濃いリスト」のところとなります。

ですので、「中間〜濃いリスト」を用意できれば、
リストマーケティングが可能という認識で問題ありません。

ちなみにリストが薄いとか濃いとか気になる方は、
以下の記事を見るとよく理解できます。

DRMを使ったリストマーケティングの具体例!lineやメルマガを使って商品を売りまくろうこんにちは、山崎です。 今回の記事では、 DRMを使ったリストマーケティングの具体例を ネット・オンラインに分けて紹介していき...

またオフラインで言えば、
アンケートなどを利用して取得した、
相手の住所や電話番号が立派な「リスト」となります。

当たり前ですが、リストの情報はお客さんの個人情報なので、厳重に管理しましょう

どうやってリストは集めれば良いの?

基本的にはネットで
メールアドレスやらLINEのリストを集めるのであれば、
LP(ランディングページ)を用意します。

例として、以下のような感じものがLPとなります。
(例で出しているのは現在の山崎のLPです)

https://jdline.mobi/lp1

ちなみにLPというと上記のように、
専用ページを用意すると捉えられていることが多いですが、
別に以下のようにブログページのようなスタイルでもok。

https://yamazaki01.com/line_lp/

このような感じでLPが完成すれば、
あとは興味を持った人がメールアドレスやLINEアカウントを登録し、
無事にリストを獲得できます。

で、LPに関して自身で作成することが難しいと考えている方は、
今やクラウドワークスやココナラなどの

クラウドソーシングサービス

で、コストを抑えて作成することができることから、
そのようなサービスを使って作成すると良いでしょう。

ちなみにリストが上手く取得できない人に関しては、その解決方法をまた別記事で述べていきたいと思います。お楽しみに

ちなみにオフラインのリストは、
ポイントカードを作る時やアンケートを書いてもらう時に、
住所や電話番号をそこでgetしましょう。

このようなことをすることにより、
相手にDM(ダイレクトメール)などを実施することが可能です。

別記事でも以前述べましたが、中高年向きのビジネスであれば、まだまだDMは有効ですので、あまり軽視しないようにしましょう。

2.リストマーケティング実践媒体(メルマガスタンド・LINE公式アカウント等)

LPを用いて、リストを用意できたら、
いよいよリストマーケティングを実践する為の媒体を用意します。

具体的にはネットを使うのであれば、

・メルマガスタンド
・公式LINEアカウント(旧:LINE@)

になるかと思います。

メルマガスタンドであればマイスピー(Myasp)がオススメ


Googleなどで検索してみるとわかりますが、
メルマガスタンドって数がむちゃくちゃ多いです。

ですので、初心者が検索したところで

一体、どのスタンドを使えばいいの!?!?

と、混乱してしまう人が多いのではないかと思います。

そこで個人的にオススメするのが、
当サイトでも一番に紹介したメルマガスタンドである
「マイスピー(Myasp)」です。

理由は高機能でありながら初期費用も0円で、
月額価格が安くコストパフォーマンスが高いからです。

詳しくは以下の記事にまとめましたので、
気になる方はお読みいただければと思います。

【運用7年以上】マイスピー(Myasp)の料金・プラン・評判・解約(退会)等について述べます2014年から僕がお世話になっているメルマガスタンドであるマイスピー(Myasp)の料金・プラン・評判・解約(退会)などについて述べた記事になります。7年間運用した実績からマイスピー(Myasp)の使い心地をしっかりと述べておりますが、是非ともマイスピー(Myasp)に興味がある方は見ていただければと思います。...
本当に良いメルマガスタンドであるので、僕自身7年以上愛用しているメルマガスタンドです。

LINE公式アカウント(旧:LINE@)のコストは高いので・・・


LINE公式アカウント(旧:LINE@)は、
一斉にLINEのメッセージを送ることができるアカウントです。

ここ数年の多くの人のメッセージのやりとりは、
メールではなく殆どLINEになっていることからも、

BtoCビジネスでリストマーケティングを実践するなのあれば、
重要とという形になることでしょう。

しかし、以下の料金形態を見る限りですと、

フリープラン ライトプラン スタンダード
月額固定費 無料 5,000円 15,000円
無料メッセージ通数 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金 不可 5円 1.1円~3円

コストがメルマガよりも圧倒的に高いのです。

先程のメルマガスタンドのマイスピー(Myasp)で言えば、メールであれば無制限で送り放題なのに、LINEだと月5000円も掛かる上で、15000通しか送れないのです。

ちなみに公式LINEの1通は、
1人に1メッセージで1通とカウントされることから、

フリープランで、
もし100人に送るとなると

100人×10通=1,000通

と、毎月10通しか送れず、
さらに1000人に送るとなると、

1000人×1通=1,000通

と、たった毎月一通送るだけで終わったしまうのです。

このようなことからも、
近年はメルマガよりもLINEのが反応率は良いものの、

頻繁にメッセージを送ることが
LINEだとコスト的に厳しいのが現実なのです。

ただし、1000通までは無料で実施できることからも、
試しに導入してみるのは十分アリだと思います。

メルマガと公式LINEのどっちを使えばいいの?

恐らく、人によっては、

公式LINEは無料だから、まだメルマガは導入しなくていいや・・・

という考えの方もいるかもしれません。

ですが、ビジネス初心者であれば、
リストマーケティングになれる為にも、
まずは配信数が無制限のメルマガから使っていくことを推奨します。

なぜなら、まずリストマーケティングを実施するのに、
配信メッセージに囚われて、
メッセージ数を少なくしてしまったら本末転倒です。

さらに言えば、自動的にメッセージを配信できる
「ステップ機能」をLINEで使おうとしてしまうと、
さらに配信上限に到達しやすくなってしまいます。

このようなことからも、
リストマーケティングをマスターしていく為には、
まずはメルマガを実践していくのが良いです。

で、メルマガがある程度慣れてきたら、
まずはフリープランの範囲でLINEを導入していき、

その後、費用対効果によって、
LINEのライトプラン、スタンダードプランと、
プランを上げていくのが無難かなと思います。

③準備が整ったらリストマーケティングをいざ実践

さて、準備も整ったところで、
いよいよリストマーケティング実践していきましょう。

やり方としては集めたリストに対して、
メルマガやLINEなどを使い、
メッセージを配信していくだけです。

・・・といっても、

どんなメッセージを配信すれば良いの?

と思う人もいる事でしょう。

そのような方は具体的には、
以下のようなメッセージを配信すれば問題ありません。

・リスト登録者限定の役に立つ発信
・リスト登録者限定の面白い・裏話の発信
・リスト登録者限定の特典

さらに具体的にメッセージに関して知りたい方は、以下の記事に記述しておりますので、是非ともみていただければと思います。
リストマーケティングのデメリットとリストに解除されない方法についてリストマーケティングのデメリットとリスト解除されない方法について詳しく述べております。デメリットをしっかりと知ることによって、リストマーケティングを成功に導くことができることからもしっかりと知識を身につけていきましょう。またリスト解除されないことに関しても触れております、...

ちなみに、ある程度、
上記のようなメッセージを配信していき、
徐々にリストマーケティングに慣れてきましたら、

いよいよ自身(社)の商品やサービスを、
リストに対して販売(セールス)していきましょう。

ちなみに商品やサービスのセールスのメッセージですが、
特別、難しいセールスの要素を使わなくても、

このような商品が発売されました!

というような商品やサービスの告知をするだけで、
お客さんとの信頼さえキチンとできていれば、
ある程度商品やサービスは売れていきます。

また、少し補足とすれば「◯◯日までの期間限定の商品です!」というように、簡単に使えるけど効果の高い希少性や限定性のセールスの要素を使うとさらに良しです。

④トライアンドエラー等の後に、ステップメール(LINE)を組んでいきましょう

ある程度、メルマガやLINEなどを使い、
メッセージをリスト対して送っていきますと、

反応が良かったメッセージや
逆に反応がイマイチだったメッセージがあったりと、
送信したメッセージに差が出てくるようになります。

またリストに対して、
以下の記事でも述べているように

リストマーケティングで最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣この記事ではリストマーケティングにて最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣について述べていきます。この記事で述べていることを参考にして実践していけば、最速でリストマーケティングにて稼げることにかなり近づきますので、是非とも最後までお読みいただければと思います。...

アンケートなどで調査することによって、
何の商品やサービス、
また情報を求めているのかが理解できるようになります。

このようなトライアンドエラーやアンケートなどにより、
どのような心理状態のお客さんが多いのかを、

しっかりと把握していくことが、
リストマーケティングではめちゃくちゃ大事です。

で、その辺りを一通り理解できましたら、
今度は「ステップ機能」を使って、
メルマガやLINEを送ることを自動化していきましょう。

また、一度セールスして売れた商品やサービスがある場合は、
そのセールスも「ステップ機能」を使って自動化していきましょう。

そうすることによって、
後は広告やSEOの関係から集客を加速させ、
新規のリスト取得さえできれば、

自動でステップメール(LINE)がお客さんを教育し、
商品やサービスのセールスまでしてくれるので、
あなたは自動で稼ぐことを達成できるというわけです。

売れるステップメール(LINE)と商品やサービスさえ用意できれば、後は新規リストのお客さんを集めるだけの労力で稼ぐことができるのです。

事例:山崎(筆者)が初めてリストマーケティングを実践して、初成果を出すまでの道のり

さて今までリストマーケティングの手順に関して述べてきましたが、
恐らく、先程の僕の説明だけでは、

やり方とか手順は何となくわかったけど、具体的なイメージが全然湧かないな・・・

という方も多いのではないかと思います。

そこでココからは過去に僕が(ネット)ビジネスにて、
アフィリエイトの情報発信をしていた時、

初めてリストマーケティングを実践して、
月10〜15万を稼いだ時のお話しします。

あくまでも過去の情報であることからも、
そのまま全く内容を真似をしても通用することは難しいですが、

実際に(ネットにて)リストマーケティングをどのようにして、
実践すれば良いかの流れは、

かなり具体的に学ぶことができますので、
是非とも参考にしていただければと思います。

リストマーケティング実践して、初月で10〜15万円稼いだ事実をこれから述べていきます。

①まずリストマーケティングの概要を勉強。ひたすらライバルのメルマガを読みまくりました

当時の僕は

メルマガって何を配信すればいいのだろう・・・?というか、具体的にどうすればメルマガで稼げるのだろう?

と、何も知識がありませんでした。

つまり、リストマーケティングで、
どのようにすれば稼げるかという知識が殆どなかったのです。

そこでまずは片っ端から同業者のメルマガに登録しまくり、
どのようなメルマガを配信しているかを学びまくりました。

つまり「リサーチ」を実践したということです。

当時、具体的にやったことは、
僕はアフィリエイトに関しての情報発信をしていたので、

「アフィリエイト 稼ぎ方」

と検索して出てきたページを上から片っ端から見て、
役立つor面白そうな人がメルマガをやっていたら、
そのメルマガを登録して読む。

また当時アフィリエイトの発信者は、
インフォトップという情報商材の販売所にて、

教材を出している人が多かったので、
そのインフォトップの売れている教材ランキングで、
上位をとっている人のメルマガを登録したりもしました。

このような感じで、
同じような業界が出しているメルマガを、
片っ端から読みまくったのです。

そして、片っ端から読んだ人の中でも、
特に内容が面白く、勉強になる人、またセールスの文章が上手な人等、

どのようなメッセージの内容を、
普段送っているかも分析していきました。

まず30人くらいメルマガ登録して、そこから2〜3通読んで、役立つ&面白い人5人くらいに絞り、同業者のメルマガを分析していった感じです。

だいたい一ヶ月くらい掛けて、
しっかりとリサーチをしていた記憶が当時はあります。

②当時、既にアクセスが集まっていた既存のブログやSNSに、登録フォームを設置

当時の僕はアフィリエイトに関してのブログを、
既に2つほど運営しておりまして、
合計で1日300~500アクセス前後ブログに来ていました。

そして、それらのブログに対し、
自身が作成したLPのリンクを貼りリスト集めを開始。

また、それと同時にSNS(TwitterやYouTube)でも、
同時にLPのリンクをプロフィールに貼るなどして、
こちらでも必死でリスト集めをしていきました。

で、そのような地道な行動を起こしたところ、
だいたい最初は1日1リストぐらいを取得ペースでした。

最も残っているデータで古いものを見る限り、
だいたい1日5リスト前後を取得することが出来ておりました。

当時のリスト取得の様子

※初めにリストマーケティング実践していた当時のデータ(2015年1〜3月)が残っていなかった為、持っているデータの中でも最も古いデータを参考として貼り付けております

当時は毎日少しずつですが、リストが増えていく様子は嬉しかったですねー。

③登録した人に対してメルマガを送る。同時にプレゼントも用意して送る。

そして、取得したリストに対して、
当時は以下のような感じで数日に一回メルマガを配信しておりました。

当時(2015年3月)に送ってた実際のメールとなります。

また、以下のようなメールを当時は送っていた感じです。

正直、もう6年前の話なので、発信の内容が今思うと超レベル低いですw

ちなみに僕はメルマガの精読率が気になっていたので、
ブログ記事へ飛ばす形式でメルマガを送っています。

URLをクリックしている人がどれだけいるかで、どれだけの人が読んでいるかを計測しているというわけです。

あとはプレゼント的な感じで、
実際に以下のようなメールを送って、
リスト登録者の満足度を上げるようなこともしていました。

実際に送信していた、プレゼントの内容メールがコチラ

このような感じでリスト登録者の満足度を、
とにかく上げるメールを丁寧に数日に1通は送っていました。

④セールスのメルマガを送り、初月で月10〜15万円くらいの利益を得る

上記のように数日には一通メルマガを配信している中で、
ついに2015/3/14に以下の初セールスのメルマガを流します。

初めて送った、僕のセールスメールがこちらになります

ちなみにセールスしたのは、
動画で稼ぐことに関するアフィエイト情報教材に、
自身のオリジナルの特典をつけてと言った感じです。

そうしたところ・・・以下のような感じでポツポツと売れていた感じでした。

当時発売していたアフィリエイト教材の特典請求で、
販売本数を数えることができました。

古いデータなので正確性には欠けますが、
確か当時は100〜150リストくらいでした。

で、その他にも軽く他の商品もセールスして、
上記のような感じで2~3種類の商品が売れていました。

結果的にリストマーケティングを始めた初月で、
月10〜15万円くらいの売上が出たという感じでした。

で、この結果に対し、正直僕は・・・

過去の自分のリストマーケティングで振り返ったときの反省点

上記ような結果に僕はぶっちゃけ最初、

LP作成とかメルマガを頻繁に送るとか自分では頑張ったはずなのに、月10万円前後しか稼げないのか〜

と、正直感じておりました。

当時、僕はサイトアフィリエイトとかでも、
月10万くらいは稼いでおりましたので、
その努力量に対して利益が少ないと感じていたのです。

しかし、今振り返るとこのように思うことは、
僕の当時が実践していたリストマーケティングに、
本当に勿体ないところや無駄が多すぎました。

では、何が勿体ないところや無駄だったかというと、
以下のようなところを該当します。

①バックエンドを用意していないので勿体ない

最も勿体ないと思ったのがこちらです。

当時は教材をアフィリエイトするだけで、
バックエンドを作成(用意)していなかったのです。

これはかなり勿体無いです。

当時の僕の実力でもアフィリエイトのことであれば、
しっかりと指導できる力はありました。

けど、自分がコンサルするなんて。。。と、
ビビってしまって用意しなかったのですよね・・・

正直、僕からアフィリエイトの教材を購入した方に対して、

教材で成果を上げるためにコンサルを受けませんか?今なら一週間以内に申し込みいただければ、3ヶ月通常15万円のところ10万円で依頼お受けします!

みたいな簡単な限定性を使ったオファーを、
購入者リストに流していれば、

当時の感触的に2〜3人くらいは、
僕へのコンサル依頼をお願いしたい人がいました。

そうすれば、売上を一気に、
20〜30万円に伸ばすことができます。

ですから、このようなバックエンドを用意していれば、
一気に稼げる金額は上がっていました。

このようなことからも、
当時の僕はアフィリエイト教材しか販売していなかったので、
本当に勿体ないなと今振り返ると強く思うわけです。

②もっと早くステップ(メール)化すれば良かった

この当時は

いきなりステップメールを作って状態で配信しても、全くお客さんが読まないステップメールになってしまったら意味がない

という気持ちが強かった為、
ステップメールを作るのを躊躇していました。

確かに過去の僕の言い分はわかります。

最初からステップメールを作るのは、
全く売れないステップメールになる危険性があるので、
最初からは絶対というレベルで作らない方が良いです。

しかし、ある程度教材がメルマガで売れているレベルなら、
話は大きく変わってきます。

当時の僕の場合は商品が売れた時点で、
すぐにステップ化しても良い段階だったと感じます。

ちなみに僕が初めてステップメールを組んだのは、
後程語っていきますが、7月に自身の教材を販売したです。

だいたいメルマガを始めてから、
半年くらい経った時に初めてステップを導入したのです。

今振り返ると遅すぎでしかありません。

ステップを作った結果、
微妙な内容で万が一、売れかなったら、
そのステップを作り直せば良かっただけです。

というか、最初に動画教材をアフィリエイトした時、
普通にポツポツと売れていたので、

この段階ですぐにステップ化していれば、
初月でももう少し成果が伸びていたのかと思います。

ステップを組んでおけば、これから登録する新しいお客さんにも売れたんだろうな・・・と今でも振り返ると思っています。

③リスト内でアンケートを取れば良かった

最後に勿体ないと思うのが、
リスト内でしっかりとアンケートを取っておけば、
良かったなということです。

今の時代、Googleフォームを利用すれば、
簡単にアンケートフォームを作成することができますから。

そして、自分のリストからの要望を貰えば、
何を喜んでいるかがわかり、
その望んでいるものかも理解できるからです。

そうすれば

・どのような商品を提供していけば買ってくれるか、
・どんな情報をくれれば満足していくか
・僕の何に期待しているのか

などがわかり、さらに有意義な発信や、
相手が望む教材の紹介が出来た可能性が高いからです。

当時はまだリスト登録者や教材購入者と、
懇親会とかもやっていなくて、
直接会ったことない人しかいませんでした。

なので、早めにアンケートなどを取り、

僕のメルマガはこのような人が読んでいるのか・・・

と、理解していた方がより良い発信に繋げていけ、
メルマガでの商品やサービスの売上も上がっていたことでしょう。

正直、最初はリストマーケティングは努力と比例して、あまり稼げないと思っていたが・・・

また、リストマーケティング実践当初は、
僕は当時実践していたサイトアフィリの報酬のが高かったことからも、

あんまりリストマーケティングって稼げないのかな・・・・

と、僕は思っていました。

しかし、

リスト数が増えてくると、それに比例して稼ぐが増えるのがリストマーケティングです。

という当時の師匠的な人から、
このような知識をいただいていたので、

まぁ稼げてはいるし、半年くらいは続けるかー

ぐらいの気持ちで実践していきました。

すると、3ヶ月後の6月には
メルマガの内容の政略は3月の頃と何も変わらないのに、

上記のように3月の倍くらい売れるようになり、
月の売上は30万円を超えるようになったのです。

この結果に僕は

こ、これは凄い!・・・

という状態になり、
味を占めた僕は2015年7月に自分で商品を作成してリストに販売したのです。

その結果・・・

月100万円以上の利益を達成することができました。
(銀行振り込みを合わせて、2015年7月には180万円の売上が出ました)

この時は600リストに対して、60人に3万円の商品が売れて、180万円を稼げたという感じです

この結果が出たことから、
僕はリストマーケティングの破壊力を知り、

その後、どんどん利益率を高めていった結果、
27〜30歳の3年間で累計2億円の売上を突破することに、
大きく貢献することになったのです。

ちなみに初めてステップで月180万円を稼いだ時のメールは、
今後サイト内で公開しようと思っていますので、
楽しみにお待ちいただければと。

まずはメルマガスタンドと契約して、リストマーケティングをチャレンジしてみよう

上記のような感じでリストマーケティングの凄いところは、
一度売れるメルマガの内容やステップメールが完成すれば、

あとはリストが増えていくだけで、
売上が面白いように伸びていくことです。

正直、ブログやSNSで、
月5〜10万稼げるようになっている方は、

リストマーケティングを実践すると、
すぐに月100万以上稼げるポテンシャルしかありません。

ですから、個人&法人でも、
ブログやSNSを既に実践しており、

多少なりともアクセスが来ている人は、
すぐにでも導入していくことをお勧めします。

また

ブログやSNSも何も実践していないから、リストマーケティングとか興味あっても出来ないよ・・・

という方でも焦らずに、
1から作っていけば問題ありません。

なんせ僕は6年前から実践していることが、
今でも主流として実践しているわけですから。

リストマーケティングは、
ビジネスの原理原則に沿った手法ですので、
今後もずっと使い続けることができます。

さらに言えば、今の時代はTwitterであれば、
初期コストが0円で実践することができますし、
SEOのように時間を待たなくてもすぐに集客できます。

なので、すぐにリストマーケティングは実践可能であり、
人によっては最速最短で大きな成果を出せる状況になっているのです。

けど、LP作成とか大変そう・・・

という考えがあったとしても、
LPだって最初はブログ記事みたいな感じでも、

しっかりとターゲットに刺さる文章であれば、
リストは獲得することは余裕で可能です。

つまり、ビジネスの基本のリサーチを、
しっかり出来ていれば、集客は難しくないというわけです。

そして、リスト数が増えてくれば、
あとは売れるメルマガやステップメールが書ければ、
稼ぎはガチで青色天井となります。

特にステップメールであれば、
自動でメルマガを配信してくれるので、
あなたは何もせずに稼ぐことが可能です。

このような感じでしっかりとコツコツやればやるほど、
リストマーケティングは効率的に稼げるので、

是非とも既にアクセスが集まっている媒体を持っている方は、
メルマガスタンドを導入することをオススメします。

ちなみに個人的には以下のメルマガスタンドをお勧めします
【運用7年以上】マイスピー(Myasp)の料金・プラン・評判・解約(退会)等について述べます2014年から僕がお世話になっているメルマガスタンドであるマイスピー(Myasp)の料金・プラン・評判・解約(退会)などについて述べた記事になります。7年間運用した実績からマイスピー(Myasp)の使い心地をしっかりと述べておりますが、是非ともマイスピー(Myasp)に興味がある方は見ていただければと思います。...

ちなみにステップメールの書き方などに関しても、
このサイトでは今後記述していきますので、
是非とも楽しみにしていただければと思います。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

教え子が各キー局でTV出演、年間広告費を1000万円削減、商品リピート率90-100%達成

silentyoutube
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラをクリック<<