リストマーケティング

リストマーケティングで最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣

こんにちは、山崎です。

この記事では、

リストマーケティングにて、
最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣

について述べていきます。

そして、前回の記事から引き続き読んでいる方は、

リストマーケティングのデメリットとリストに解除されない方法についてリストマーケティングのデメリットとリスト解除されない方法について詳しく述べております。デメリットをしっかりと知ることによって、リストマーケティングを成功に導くことができることからもしっかりと知識を身につけていきましょう。またリスト解除されないことに関しても触れております、...

前回、述べた主な3つデメリットの解決法を、
この記事に書いていきますので是非ともしっかりと最後まで、
見ていただければ幸いです。

前回の記事を見ていなくても、今回の記事は学べますが、よりリストマーケティングの理解を促進させる為、是非とも前回の記事をご覧いただければと幸いです。

リストマーケティングで最速で稼いで収益化に成功する為の三つの秘訣

結論から言いますと、
以下の三つの条件をしっかりと満たすことによって、

リストマーケティングにて、
最速で稼いで収益化に成功することが出来ます。

①マネタイズが出来やすいリストを確保する
②購買意欲が高いうちにセールスをする
③リスト登録者のレスポンスを受ける

それではここからは、この三つに関して、
しっかりと述べていきましょう。

リストマーケティングにて最速で稼ぎたい方には、必須の三つの要素になりますので、是非とも何度も見て学んでいきましょう!

①マネタイズが出来やすいリストを確保する

まず一つ目にて最もストマーケティングにて最速で稼ぐのであれば、
この点が最も欠かせない点であります。

それが

マネタイズが出来やすいリストを確保する

という点。

正直、このリストを確保できるかどうかで、
最速で稼げるかどうかは99%と言っていいほど決まってきます。

・・・しかし、

「マネタイズが出来やすいリスト」といきなり言っても、
どのようなリストがマネタイズが出来やすいのかが、
良くわからない方も多いかと思います。

そこでまず前提知識として、
「マネタイズしやすい人はどういう人なのか」について、
以下の例を見ていただければと思います。

事例:コカコーラの購入を検討している二人(AさんとBさん)

例えば、ネットでコカコーラの購入を検討している、
二人(AさんとBさん)がいたとします。

そして、この二人はコカコーラについて、
Googleで以下のキーワードを検索していたそうです。

Aさん

コカコーラ 人気
コカコーラ 評判
コカコーラ ペプシ 味

Bさん

コカコーラ クーポン
コカコーラ  24本入 送料無料
コカコーラ 2リットル 最安値

二つのキーワードを見たときに、
AとBのどちらの方が、
商品(コカコーラ)を購入しそうなお客だと思いますか?

・・・答えは簡単ですよね?

そう、Bさんの方が購入する可能性は高いです。

ですから、上記のネットでキーワードにて、
コカコーラを売る為の集客するのであれば、
Bさんのような人を集めると成約率が高くなるというわけです。

なぜかといえば、
Bさんの方が購買意欲が高いキーワードで、
ネット上にて検索している経緯が見られるからです。

それに対してAさんの場合は、
コカコーラを購入するかどうかは、

まだ検討段階なのです。

そもそも「コカコーラ 評判」と調べる大多数の人は、

コカコーラって、どんな評判なのかな・・・?

このような気持ちで検索していることが殆どです。

また「コカコーラ ペプシ 味」では、

同じコーラだけど、味の違いってあるのかな?

というような感じ。

要はまだコカコーラを購入しようと思っている段階ではなく、
検討段階ということがキーワードからも読み取れます。

つまり、購入意欲がAさんは低いというわけです。

逆にBさんの場合は如何でしょうか?

文字通りの情報しか読み取らなければ、

「コカコーラ クーポン」

は「コラコーラのクーポンを探している人」
としか検索キーワードから読み取れないかもしれません。

しかし、コカコーラを購入する人の、
気持ちになって考えると、

「コカコーラ クーポン」

は物凄い購買意欲が高いキーワードとなります。

何故かといえば、クーポンを調べるという行為は、
既にその商品を購入することは決めたことが前提であり、

もっとお得に買えないだろうか?

というような購入時のメリットを、
確認するための行為だからです。

このような背景から「コカコーラ クーポン」と調べる人は、
既にコカコーラを購入する確率が非常に高いのです。

そして、これは以下の

「コカコーラ  24本入 送料無料」
「コカコーラ 2リットル 最安値」

この二つもキーワードも同様です。

上記の二つのキーワードも、
購入することが前提であるキーワードです。

具体的にいうと「送料無料で買えないかな〜」とか「最安値で買える店はどこかな?」と思っている人が調べるキーワードである確率が高いので、購買意欲が高いことがわかるというわけです。

・・・このようなことからも
今のコカコーラの例のように、

何かの商品やサービスを可能性が高い人、
つまり、Bさんのような人が

「マネタイズしやすい人」というわけです。

具体的にマネタイズがしやすいリストとは?

ここからは、
先ほどまで流れを汲んだ上で、

マネタイズが出来やすいリスト

をどのように確保すれば良いかといえば、
具体的には以下のようになります。

先程のコカコーラの例をしっかりと理解できれば、
どのようなリストを確保すればマネタイズが出来やすいのかが、
あなたにもわかるはずです。

・・・けど、まだビジネスの経験がない人には、
マネタイズが出来やすいリストが、

具体的にどのようになるかが、
良くわからない人もいることでしょう。

そこで参考になればと思い、
三つのマネタイズが出来やすいリストの例を提示しました。

是非ともしっかり学んで、
マネタイズが出来やすいリストについて、
理解を深めていきましょう。

例:SEOの場合「薄毛 進行 止めたい」という記事でリスト取りして育毛剤を販売していく

そもそも「薄毛 進行 止めたい」をいうキーワードは、
既に薄毛になってしまっていることが前提であり、
これ以上の薄毛の被害を止めたい人が検索するキーワードです。

ですから、このようなキーワードで、
薄毛の進行を止める食事や運動療法などを記事に書き、

そして、記事の最後の方に、

「今メルマガに登録すると薄毛の進行を止めるどころか、
髪が生えていく方法を期間限定で無料で教えます」

的な文章を書いておけば、
一定数の人がメルマガに登録する可能性が高い、
要はリストが取れるというわけです。

リストが取れる理由は・・・わかりますよね?

今回のキーワードは、
薄毛の被害を止めたい人が検索するキーワードであるからこそ、

薄毛を止めるどころか、髪が生える方法を知れる、
メルマガに登録する可能性が高いというわけです。

また、そのメルマガ内で、
薄毛の進行を止めるどころか髪が生える育毛剤を提供していけば、
その育毛剤は購入される確率は高いことでしょう。

例:SNSの場合「脱非モテ番長」というアカウントってのリスト取り、恋愛のマニュアルなどを売る

これは過去に僕の知人が実際このような名前をアカウントを作り、
恋愛の教材をアフィリエイトをして稼いでいたものです。

具体的には「脱非モテ番長」というTwitterアカウントを作り、
ウケが良さそうなアイコンを設定。

またプロフィールのところに

「1ヶ月でモテモテになれる恋愛の秘術を教えます。詳しくはDMをください。」

的なことを書いたら、恋愛に興味があるアカウントを、
フォロー&リフォローしていき、フォロワーを貯めていきます。

またこの時、恋愛に関する役立つノウハウや、
共感を呼ぶことをしっかりリサーチした上でツイートしていきます。

すると自身のアカウントにフォロワーが増えてくると同時に、
恋愛に困っている人から実際にDMが来ます。
(ツイートの内容が良いことが前提です)

そうしたら、DMに来た人に対して、

1ヶ月でモテモテになれる恋愛の秘術は、
こちらのフォームを登録すると受け取れます

的なことを言って、
ここで相手のメールアドレスやLINEアカウントのリストをget。

その後、リスト(お客さん)に対しては、
恋愛のマニュアルを紹介したり、

直接、恋愛の個別コンサルをしてマネタイズして行けば
しっかりと稼ぐことができます。

DMからリストを取るのではなく、僕のTwitterで実践しているように固定ツイートのnoteからのリスト取りも中々おすすめですよ

以下、山崎のTwitterです

例:飲食店の場合「2回目以降来店した人」のリストを取り、お得なキャンペーンなどを配信

オフラインの飲食店で、
鉄板のリスト取りといえば「ポイントカード」

で、この「ポイントカード」を応用すると、
マネタイズが出来やすいリストを作ることが出来ます。

具体的には既にポイントカードを持っている人限定で、

「こちらのメルマガ(LINE)に登録すると、さらにお得ですよ」

的な感じで二回目以上の来店した人をリストしていくのです。
(メルマガ(LINE)に登録させると時にプレゼントを何かあげると良いです)

そもそも同じ飲食店に二回以上来店するということは、
その飲食店を気に入っている可能性は高いです。

つまり、その飲食店のファンになっている可能性があります。

もし気に入っていなければ、
一回以降来店することはないと思いますから。

で、そのファンに対して、

「本日、来店で10%会計OFF(この画面を見せてください)」

とかキャンペーンをリストに流せば、
ファンであることからも
来店してくれる可能性があり、
マネタイズすることが出来るというわけです。

②購買意欲が高いうちにセールスをする

先程の①に続いて、
この②の点もリストマーケティングにて最速で稼ぐには、
重要になっていく部分です。

特にステップメール(LINE)を実践している人は、

「1通目は自己紹介と世界観の共有
「2通目は自分の目的を相手に共有して・・・」

というような感じで、
まずはリスト登録者に「教育」

そして、ステップメール(LINE)に登録してから、
五日目や七日目に商品やサービスを販売・・・と、

このような人が多いのですが、
これは場合によっては正直NGに近い行為です。

特に先程の

①マネタイズが出来やすいリストを確保する

と、このようなリストを獲得した場合、
セールスをいつまでせずにいると、

先週は欲しいと思ったけど、よく考えれば別に買わなくてもいいかも・・・

と、このように時間と共にリストの購買意欲が薄れ、
売れるはずだった商品やサービスが、
売れなくなってしまう可能性が高いからです。

ですから、相手の購買意欲が高いうちに、
早くセールスすることが大事になります。

そもそも人は時間と共に、
その時の感情(興奮・悲しみ・嬉しさなど)を失っていく生き物です。

コレに関しては、最もわかりやすいのが恋愛。

好きな異性にフラれたり、別れたりした時は、
物凄くツラくて、人によってはショック過ぎて、
死にたいくらいの気持ちになるかもしません。

しかし、一週間、一か月、三ヶ月、半年、一年・・・と、
時間が経つと徐々にショックから立ち直り、
殆どの人は気にしないで生活ができるようになります。

このように人は時間と共に、
その時の感情(興奮・悲しみ・嬉しさなど)を失っていく生き物です。

だからこそ、購買意欲が高まっている時に、
セールスをした方が良い為、

マネタイズが出来やすいリストを確保できたら、
直ぐにでも商品やサービスの案内を伝えた方が良いのです。

ちなみにステップメールでは、購買意欲が高い人に上手くセールスする方法がありますので、この話は別記事で今後述べていきたいと思います。

③リスト登録者のレスポンスを受ける

正直、前述まで記載してきた①、②がうまくできれば、
それだけで最速でリストマーケティングで稼ぐことに成功します。

しかし、上手く稼げない人も中には出てくるかと思います。

その場合はこの③の部分、

リスト登録者のレスポンスを受けること

が大事になってきます。

そもそも①と②を実践しても稼げないのは、
リスト登録者にとって役に立ったり、面白くないメッセージなど、
興味のないメッセージを配信している可能性が高いです。

相手が興味ないメッセージを送ったら、
スルーされること間違いないですし、
場合によってはリストを解除されたり、ブロックされます。

しかし逆に、相手が喜ぶことがわかれば、
それをマネタイズする商品やサービスに反映することによって、
より成約率も上がることに繋がります。

このようなことからも、
①と②を実践して稼げなかったら、

「何を送ればリスト登録者が喜んでくれるのか?」

を知ることは非常に重要なのです。

で、コレに関して最も確実に調べる方法は、
やはり「アンケート」を取るのが一番です。

最近では「Googleフォーム」などを利用すれば、
誰でも簡単にアンケート作れることから、
リスト登録者が求めるものをしっかりと理解できるようになります。

ただし、ただいきなり
「アンケートに答えてください」
と言ったとしても、

アンケート答えるのメンドくさいな・・・

と思い、テキトーに答えてしまったり、
そもそも答えてくれなかったりしてしまいます。

ですので、アンケートを取る時は、

「アンケートに答えてくれた方は◯◯をプレゼントします!」

というようにプレゼントをあげることにより、
真剣にアンケートに答えてもらう手段を取りましょう。

例えば、エステの店舗を構えていており、
ネットでリストで取っている方は、

アンケートに答えてくれた方は、美肌になるパック&ハンドクリームの試供品をプレゼントします!

みたいな感じでプレゼントを用意して、
来店した時にプレゼントを渡すという感じです。

そして、そのアンケート結果から、
リスト登録者に送るメッセージを改善していけば、

反応や評判が良くなり、
リスト登録者に商品やサービスが売れていくでしょう。

上記の三つの秘訣を理解できるとデメリットが消えます

ちなみに今回述べた三つの秘訣ですが、
これをリストマーケティングでしっかり導入すれば、

以下の前回の記事で書きました。

リストマーケティングのデメリットとリストに解除されない方法についてリストマーケティングのデメリットとリスト解除されない方法について詳しく述べております。デメリットをしっかりと知ることによって、リストマーケティングを成功に導くことができることからもしっかりと知識を身につけていきましょう。またリスト解除されないことに関しても触れております、...

以下の主な三つのデメリットを全て打ち消すことができます。

1.リストの取得の必要性があり、レバレッジを産むのに時間が掛かる
2.ただ商品をリスト内に紹介するだけでは売れない、ライティング力の必要

3.売り込みばかりだとリストを解除されていく

・・・というわけで、どうして、この三つのデメリットを打ち消せるのかを解説していきましょう。

まず

1.リストの取得の必要性があり、レバレッジを産むのに時間が掛かる

ですが、前回の記事で話していますように、
確かにリスト単価が上がってきておりますし、
リストが多くないとレバレッジ効果が薄いのは事実です。

しかし、今回の
「①マネタイズが出来やすいリストを確保する」
の具体例のところを見ていただければ、

アイディア次第でリスト取得がSEOやSNSで無料にて可能となり、
初期の段階でもリストはどんどん増えていきます。

このような状況であれば、
リスト取得は苦にはあまりなしませんし、
レバレッジ効果を得るにも短い時間で済みます。

次に

2.ただ商品をリスト内に紹介するだけでは売れない、ライティング力の必要

になりますが、これも今回の記事の
「①マネタイズが出来やすいリストを確保する」
を実践していれば、

ライティング力がなかったとしても、
相手の購買意欲が高いので、

商品やサービスの紹介するだけで、
比較的に簡単な感じで成約に結びつけることができます。

ですから、売れやすいリストを確保できれば、
ライティング力がなくとも、あまり問題はありません。

そして、最後に

3.売り込みばかりだとリストを解除されていく

ですが、コレは前回の記事で、
既に対処方法は書きております。

セールスばかりせずに、

・リスト登録者限定の役に立つ発信
・リスト登録者限定の面白い・裏話の発信
・リスト登録者限定の特典

と、このようなメッセージを送るという対処法です。

しかし、その対処法を実践したとしても、
リストが解除されてしまう場合もあることでしょう。

その時に実践するのが、
今回の記事にも書いた

③リスト登録者のレスポンスを受ける

を実践すると良いです。

要はリスト登録者にアンケート取り、
どのような情報を求めているのかを理解するということです。

そもそもリストが解除されしまうのは、
相手の需要とコチラの供給がマッチングしていないからです。

要は相手の求める情報を、
こちらがメルマガやLINEで送ることができていないというわけです。

ですので、ココでしっかりリスト登録者の要望を理解していけば、
あとはそれに沿ったメッセージを流していくことにより、
リストは解除されにくくなります。

さらに言えば、リストが解除されづらいということは、
キチンとメルマガやLINEを読んでくれているということになるので、
商品やサービスが売れるようになります。

この時期を参考にリストマーケティングを実践して、お金を稼ぐことに成功しましょう

というわけで、今回は

リストマーケティングにて、
最速で稼ぐことに成功する為の三つの秘訣

について述べてきました。

この部分しっかり押さえた上で、
リストマーケティングを実践すると、
最速で稼げることにかなり近づきます。

是非ともリストマーケティングで稼いでいきたい方は、前回の記事と合わせて、お読みいただくことを推奨します。

それでは、今回はこの辺で。