教え子が各キー局でTV出演、年間広告費を1000万円削減、商品リピート率90-100%達成

silentyoutube
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラをクリック<<


ステップメールについて

【知っておきたい】メルマガとステップメールの違い!比較すると驚きの結果?

こんにちは、山崎です。

今回はメルマガ(LINE)と、
ステップメール(LINE)の違いについて述べていきます。

で、特にこの違いに関してわかりやすいように、
互いのメリット・デメリットについて追求していきます。

ただ恐らく、リストマーケティングに関しての少し知識がある人は

ステップメール(LINE)のが、自動的に送ることが出来て便利だし、通常のメルマガ(LINE)よりもメリットが高いのでは?

と思う人がいるかもしれません。

しかし、個人的に7年以上、
リストーマーケティングを実践してきた身としましては、

メルマガ(LINE)とステップメール(LINE)には、
互いにメリット・デメリットがあることからも、
上手く使い分けて運用する必要性があると思っています。

そこで今回はメルマガ(LINE)とステップメール(LINE)を比較し、
どのように使い分けて運用していけば良いかを述べていきます。

是非とも今回の記事も最後までお読みいただければ幸いです。

メルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違いを比較してみました

まずメルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違いをわかりやすく
表にまとめましたので、そちらを共有していきます。

メルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違い

メリット デメリット
メルマガ(LINE) ・タイムリーな情報を送れる
・シナリオを作らなくても良い
・反応率のテスト的な配信が可能
・毎回メッセージ作成&配信の手間
・自動で収益を生み出すことが不可
・一貫性が崩れる危険性がある
ステップメール(LINE) ・自動でセールス
・自動でアフターフォロー
・自動で価値観教育(ファン化)
・常に存在を再認知させる役割
・シナリオを必須になる
・シナリオ作りの勉強の手間
・タイムリーな情報を送れない
・年月と共に作り直す必要性

表の違いを見ればわかりますが、
いずれかがメリットが多く、デメリットが少ない、
というものではありません。

互いにメリットがあれば、デメリットも存在するのです。

山崎
山崎
ここからは違いに関して、メリット・デメリットを詳しく追求して解説していきましょう。

メルマガ(LINE)のメリット

まずはメルマガ(LINE)とステップメール(LINE)をわかりやすくするために、
メルマガ(LINE)のメリットから述べていきます。

冒頭でも言いましたが、リストマーケティングを実践していくと、
ステップメール(LINE)のメリットに目を向けがちですが、

メルマガ(LINE)にしかないメリットもありますので、
そのようことを今回の記事でしっかりと学んでいきましょう。

タイムリーな情報を送れる

まずメルマガ(LINE)の最もわかりやすいメリットが、
「タイムリーな情報を送れる」ということです。

例えば、クリスマスシーズンを迎える時に、

「ただいまクリスマスシーズンフェア!◯◯が30%OFF」

というようなメッセージを送信することが、
メルマガ(LINE)だと可能ということです。

逆に言えば、ステップメール(LINE)は特性上、
このようなメッセージを送ることが困難です。

ステップメール(LINE)は、
基本的に予めシナリオ作成の必要があることからも、
タイムリーな情報を入れることが難しくなるからです。

例えば、もしクリスマスシーズンが終わっているのに、
クリスマスシーズンに対応したステップメール(LINE)を組んでしまったら、

そろそろクリスマスですが、大切な人へのプレゼントの準備はできていますでしょうか?

というようなメッセージが来てしまう可能性があるからです。

・・・このようなメッセージが、
クリスマスシーズンではない時に来たら、
明らかにおかしいですよね?

そして、このような的外れな情報を送っている、
メルマガ(LINE)は解除される可能性も高いです。

ですから、季節感のある内容や、
その時の時代性を表すような内容メッセージは、
主にメルマガ(LINE)でしか送ることができないのです。

他に事例を出すのであれば、
コロナウイルスの緊急事態宣言の時のことを、
ステップメール(LINE)に組むことも良くありません。

緊急事態宣言が明けた後、
またコロナウイルスが落ち着いた時には

なんか古い内容のメッセージだわ・・・

と、情報に対する鮮度を感じずに、
古い情報だと認識されてしまう可能性が高いのです。

やはり読者が基本的に欲しいのは、
昔の情報よりも鮮度の高い新しい情報となります。

ですから、この「タイムリーな情報を送る」という点は、
ステップメール(LINE)はほぼ出来ないことからも、
メルマガ(LINE)のメリットと言えるわけです。

何通も作り込まなくて良い


基本的にメルマガ(LINE)は単発で書いて送れば良いので、
当たり前かもしれませんが、
たった1通のメッセージを書くことができれば送ることが可能です。

これに対してステップメール(LINE)は、
基本的に5通、7通、21通・・・などのシナリオを、
セールスから逆算して作っていくものです。

ですから、ステップメール(LINE)比べて、
メルマガ(LINE)は単発で書いて送れるので、
作成に掛かる時間や手間が物凄く少ないのです。

このようなことからも、
初めてリストマーケティングを運用する人は、
まずメルマガ(LINE)を使うことを推奨します。

そもそもですが、
いきなりステップメール(LINE)を組むと言っても、

どのような内容で組めば良いか、
わからない人も多いかと思います。

また、ステップメール(LINE)を作って送ったとしても、
ある程度、勉強したり、メルマガ(LINE)に慣れていかないと、
全く商品やサービスが売れないという事態も頻繁に起こります。

ですから、まずはメルマガ(LINE)で慣れたら、
ステップメール(LINE)組むことをオススメします。

反応率のテスト的な配信が可能

メルマガ(LINE)は単発でメッセージを送れることから、
テスト的なメッセージを送って、
相手の反応率を確かめる配信もすることも可能です。

例えば、ステップメール(LINE)の開封率を題材にした、
メッセージを流す時、
以下のようにタイトルAとタイトルBパターンを考えます。

A.開封率80%以上のメルマガでのタイトルの付け方とは?
B.開封率80%かつ商品の購入率が50%以上になったカラクリとは?

そして、仮に自分が1000リスト持っていたとしたら、

Aのタイトルで500リストに配信
Bのタイトルで500リストに配信

というような感じで、
どちらのタイトルのが開封率が良いかを計測します。

このようなことをすることで、
反応率のテスト的な配信が可能となるのです。

ちなみに今回でいえば、
後ほど詳しく述べていきますが、

「開封率が良かった方をステップメール(LINE)として組む」

というような感じにしていけば、
よく読まれるステップメール(LINE)を自然と完成させることが出来ます。

メルマガ(LINE)のデメリット

今までメルマガ(LINE)のメリットについて述べてきましたが、
ここからはメルマガ(LINE)のデメリットに関して述べていきます。

デメリットを知ってこそ、
より良い使い方を理解できるようになりますので、
飛ばさずにしっかりと学んでいきましょう。

毎回メッセージ作成&配信の手間

メルマガ(LINE)の最大のデメリットと言える点、
それこそ「毎回メッセージ作成&配信の手間」となります。

メルマガ(LINE)を導入した初期のうちや慣れてないうちは、
1通、1通、書いて送ることは悪くないかもしれません。

しかし、ある程度メルマガ(LINE)の運用に慣れてきたら、
せっかく自動的に配信できるシステムである、
ステップメール(LINE)を使わないと勿体ないです。

例えば、以前、メルマガ(LINE)で送って、
評判や反応が良かったメッセージを、
ステップメール(LINE)に組み込む。

こうすれば、今後、
あなたのメルマガ(LINE)に新規に登録した人にも、
評判や反応が良かったメッセージを見せることが出来ます。

これは物凄い利点です。

もしステップメール(LINE)を使わず、
あなたのメルマガ(LINE)に新規に登録した人のみに、

評判や反応が良かったメッセージを送ろうとすると、
非常に設定がややっこしくなるからです。

具体的にいえば、新しくメルマガ(LINE)に登録した人のみに配信されるように、既存のメルマガ(LINE)登録者を除外設定する必要性があるのです。つまり、以前送ったメールの配信時前のメルマガ(LINE)登録者を調べないといけないなど手間が生じます・・・

またステップメール(LINE)を使えば、
メルマガ(LINE)の作成と配信の手間を省くことが出来るので、
その時間を別の時間に当てることも可能です。

ちなみに僕がオンラインだけでなく、
オフライン事業も実践していますが、

これが出来ている理由こそが、
このステップメール(LINE)を利用することによって、
メルマガ(LINE)の作成と配信の手間を省いているからです。

つまり、メルマガ(LINE)の作成と配信の手間がなくなるので、
他の仕事ができるようになるというわけです。

ですから、ステップメール(LINE)を上手く利用すれば、
リストマーケティングを効率的に進められるようになるのです。

逆にいえば、ステップメール(LINE)を利用しないと、
リストマーケティングを効率的に進めることができず、
自動化の恩恵を受けることが出来ません。

はっきり言って超勿体ないです。

このようなことからも、
メルマガ(LINE)単体しか使わないのは、
非常にリストマーケティングで損している状態なのです。

自動で収益を生み出すことが不可

後述で詳しく述べますが、
ステップメール(LINE)を利用することによって、
セールスを自動化することが出来ます。

ですので、ステップメール(LINE)を使うと、
自動的に収益を上げることのできるシステムが構築できるのです。

しかしながら、メルマガ(LINE)単体では、
このようなシステムを構築することが出来ません。

つまり、メルマガ(LINE)単体だと、
メッセージを送り続けないと、
リストマーケティングで収益を出すことは不可能なのです。

このような特性からも、
ネットで不労所得を築くにはメルマガ(LINE)のみでは、
達成できないというわけです。

一貫性が崩れる危険性がある

ビジネスで大事な要素となる一貫性。

これがメルマガ(LINE)だと崩れるリスクがあります。

特にメルマガ(LINE)の運営期間が長くなるほど、
リスクが高くなっていきます。

この理由はメルマガ(LINE)の運営期間が長くなると、
過去に配信したメッセージを忘れてしまう可能性が上がるからです。

例えば

「これからは投資で稼ぐなら仮想通貨が絶対的にオススメです!」

的なことを投資のメルマガ(LINE)で配信していたのにも関わらず、

1ヶ月後には

「これからは金の価値が上がってくるはずです。金を買うのは必須です!」

と言うようなことを述べてしまう感じです。

これだと発信を見ている人は、

結局、仮想通貨と金のどっちを購入すればいいの?

と迷ってしまいます。

「そんな人いるの・・・?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
配信者の過去のメルマガ(LINE)を見返してみると
話が矛盾している人って結構存在するのです。

で、これに比べてステップメール(LINE)は、
最初にシナリオを作成する流れから、

上記のように話に矛盾が発生する可能性が少なくなり、
一貫性が保ちやすくなるのです。

このような背景からも、
メルマガ(LINE)はステップメール(LINE)より、

どうしても一貫性が崩れやすくなるので、
注意が必要となるのです。

ステップメール(LINE)のメリット

ステップメール(LINE)のメリットに関しましては、
以前の述べておりますので、
以下の記事を見ていただければと思います。

【事例有り】リストマーケティングのやり方のまとめ 〜目指せ売上倍増!〜ビジネス初心者でも理解できるリストマーケティングのやり方のまとめについて書いた記事となります。まず初めにリストマーケティングのやり方を解説した後には、実際、筆者(山崎)が初めてリストマーケティングにて、成果を出した実録(当時のメルマガと成果状況)も紹介していきます。...

一応、こちらの記事でも復習がてら、
簡単にステップメール(LINE)のメリット解説しますと

①セールス(営業)の自動化によるメリット
②アフターフォローの自動化によるメリット
③価値観教育(ファン化)の自動化によるメリット
④自身(社)の存在を再認知する役割によるメリット

このようなメリットに関しております。

特に個人的に大事になってくるのは①よりも③に関してのメリットです。詳しくは以前の記事で述べておりますので、是非ともご覧いただければと思います

ステップメール(LINE)のデメリット

上記のステップメール(LINE)のメリットを理解できると、
ビジネスを効率化させることができる、
ステップメール(LINE)を導入したくなる方もいるかと思います。

しかしながら、ステップメール(LINE)は、
メリットばかりでなく、デメリットもあるのが事実。

ここではそのデメリットについても、
しっかりと学んでいきましょう。

シナリオが必須になる


まず最大のステップメール(LINE)のデメリットになるのが、
やはり「シナリオの必要性」になることでしょう。

ステップメール(LINE)は、
自動的にセールス、アフターフォロー、価値観教育等ができますが、
これらは全て「シナリオ」があるから出来ることになります。

故にシナリオを作成できなければ、
上記のようなビジネスを効率的に運営させる手法を、
全く使うことが出来ないのが現実なのです。

しかし、シナリオをいきなり作ろうとしても、
リストマーケティングの初心者の方には、
難しくて作れない方がほとんどだと思います。

慣れてくると簡単に書けるのですが、やはり最初は難しくて作れない人が多いのです。

そして・・・

シナリオ作りの勉強の手間

先程のステップメール(LINE)のデメリットの続きになりますが、
シナリオ作成が必須となることからも
「シナリオ作りの勉強」が必須となります。

勉強をしないと反応率の高い、
ステップメール(LINE)を作ることはできません。

で、そのシナリオの勉強なのですが、
正直、なかなか難しいのが現実的です。

と言うのも、シナリオの参考例みたいなものが、
サイトで公開されていたり、
書籍で発売されてたりしている数が少ないからです。

つまり、勉強したくとも、
勉強できる環境が少ないと言うわけです。

ですので、勉強が手間であり、
さらにはその勉強する環境も乏しいことからも、
この点はステップメール(LINE)のデメリットと言えることでしょう。

このような経緯もあって、勉強できる環境作りとして、当サイトを立ち上げたと言うのもあります。

タイムリーな情報を送れない

メルマガ(LINE)では、
タイムリーな情報が送れるのはメリットでしたが、

逆にステップメール(LINE)では、
タイムリーな情報が送れない為にデメリットとなります。

例えば

そろそろ夏になるから、夏のフェアでセールスのメッセージでも送ろうかな

と思ったとしても、ステップメール(LINE)では、
予めシナリオに組んでおかないと配信するのが不可能です。

また無理にタイムリーな情報を、
ステップメール(LINE)に組み込んでしまうと

冬場なのに

夏の特別セールスです!

みたいなメッセージが配信されてしまう危険性があります。

このようなことからも、
タイムリーな情報はステップメール(LINE)に、
組むことは基本的には困難です。

この点からも時事ネタをステップメールに組み込む事はならべく避けた方が賢明です。

年月と共に作り直す必要性

やったー!ステップメール(LINE)のシナリオを完成させた!不労所得を達成できたぞ!

と、一度、ステップメール(LINE)のシナリオを完成させても、
一生そのステップメール(LINE)のシナリオを使えるとは限りません。

やはり現実的なところとしては、
ステップメール(LINE)のシナリオを完成させたとしても、
2〜3年に一回は作成し直すことが賢明だと思っています。

その理由としては、
やはり一度作ったシナリオがどんだけ完璧だったとしても、

年月と共に通用しなくなる知識が含まれていたり、
世の中の人の心境が変わってきたりと、
様々な変化が起こってくるからです。

例えば、僕自身で言えば、
初めてステップメール(LINE)のシナリオを作成した時は、
YouTubeの広告で稼ぐことに関してのシナリオでした。

この最初はものすごい良い反響がありましたし、
このシナリオのおかげで月180万円を達成できた経緯もあります。

しかし、このシナリオも年月と共に、
Youtubeの仕様が変わったり、

当時は珍しかった情報が当たり前になってしまい、
あまり価値のないシナリオになってしまったのです。

ですから、ステップメール(LINE)のシナリオは
基本的には2〜3年に一回くらいは、
手直しする必要性があると考えていた方が良いです。

勿論、ジャンルによっては2〜3年以上シナリオを変えなくても、反応率がある場合もあります。なので、この場合のシナリオの替え時は、以前よりも反応率や商品やサービスの成約率が悪くなってきたら、シナリオを新しくすることを検討するといった感じになります。

メルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違いを比較し、どのように注意して運営していけば良いのか

ここまでメルマガ(LINE)とステップメール(LINE)について、
メリットとデメリットの違いを比較してきました。

で、ここからはメリットとデメリットを比較し、
両者の特性を理解できたと思いますので、

その上で、どのように運営していけば良いかの、
使い分けのポイントに関して述べていきます。

このポイントを押さえておくと、リストマーケティングの収益率が変わっていきますので、是非とも押さえていきましょう。

メルマガ(LINE)初心者はステップメール(LINE)をいきなり組まないこと

まずコレは特にリストマーケティング初心者にありがちですが、
最初にステップメール(LINE)を組むことは止めましょうと言うことです。

つまり、最初はステップメール(LINE)ではなく、
単発でメルマガ(LINE)を送っていきましょうと言うことです。

その理由はリストマーケティング未経験の状態で、
上手にステップメール(LINE)のシナリオを組むことは、
非常に困難だからです。

やはり、まず実際に単発でメルマガ(LINE)を送り、

「このような感じのメッセージが反応が取れる」

「このタイトルの開封率は高くなる」

「切り口を変えたら、一気に商品が売れた!」

と言うように反応や経験を、
自身で実感するのが非常に重要なのです。

というか、実際、僕は過去に成果も出ていないのに、
いきなりテップメール(LINE)を組んで大失敗したことがあります。

当時はTwitterで1日2〜3リストを登録されておりましたが、
そのステップメール(LINE)で全く商品が売れていかないのです。

当時は

なんで売れないんだ・・・

と非常に落ち込みましたが、
今思うと売れなくて当たり前だと思います。

ステップメール(LINE)で組んでいる、
メッセージ(文章)のクオリティが激しく低かったからです。

もし当時に単発のメルマガ(LINE)を送っていれば、
誰にも見向きもされない文章になっていたので、
すぐ自分の実力のなさを理解できたことでしょう。

しかし、いきなりステップメール(LINE)を組んでいる時は、
第三者の目に触れられないことからも、
自分の文章のダメさに気づけなかったのです。

その結果、全く売れないステップメール(LINE)を、
作成してしまったことからも、
無駄な時間と労力を失ってしまいました。

この出来事は本当に今でも勿体ないと感じております。

このような背景からも
リストマーケティング未経験の人は、

まずステップメール(LINE)ではなく、
メルマガ(LINE)から使ってみることを推奨します。

単発で反応率の良いメルマガ(LINE)をステップメール(LINE)のシナリオとして組むことを検討

リストマーケティング実践者の疑問や質問として

ステップメール(LINE)ってどのように組めばいいのでしょうか?

と言うような声を多くいただきます。

で、これに対する回答に応えるのなら

単発で反応率の良いメルマガ(LINE)を、
ステップメール(LINE)のシナリオとして組む

と言うのが初心者にとっては、
最適な解答だと僕は強く思っています。

その理由は最もラクに、
反応率の取れるシナリオを作成できるからです。

当たり前かもしれませんが、
過去に反応の取れたメッセージをステップ化するので、
反応率が取れるのは、ほぼ保証済みと言うわけです。

さらに過去に送ったメルマガ(LINE)なので、
データさえ残っていれば、
そのままの内容をステップメール(LINE)のシナリオにしていけばok。

文章を作成する手間も0。

つまり、反応率の取れるメッセージを手間0で作れるのです。

なので、リストマーケティング初心者または初級者は、
まずはこのような感じで、
ステップメール(LINE)のシナリオ作成していくことをオススメします。

ちなみにセールスまでステップ(自動)化したい場合は、単発の送ったメルマガ(LINE)で反応が良かったものをステップ(自動)化していくようにしましょう。

慣れてきたら、積極的にステップメール(LINE)を使用

僕は過去のステップメール(LINE)作成の失敗により、

ステップメール(LINE)は慎重に作らないと・・・

と言うような思いが強くなってしまった為、
その後、中々ステップメール(LINE)を作ろうとしなかったのです。

これも本当に失敗でした。

確かにこの先ほど述べてきたように、
最初からステップメール(LINE)を作ってしまうのは、
反応率が取れない可能性が高いのでNGです。

しかし、少し慣れてきて、
反応がある程度取れるメッセージを送れるようになったら、
早くステップメール(LINE)は使用すべきです。

その方が圧倒的に効率良く商品やサービスが売れるようになるからです。

実際、僕自身ステップメール(LINE)を使用する前は、
月30万円前後しか稼げていなかったのですが、

ステップメール(LINE)を使用してからは、
安定的に月100万円以上の売上を確保できるようになりました。

その理由は単純にセールスが自動化されたからです。

具体的に言えば、
ステップメール(LINE)を導入する前は、
新規登録者に対してセールスをしてきてなかったのが、

ステップメール(LINE)を導入することによって、
自動的にセールスするようになったからです。

ですから、本来ならもっと早く導入しておけば、
もっと早く安定して稼げていたなと後悔したわけです。

このような個人的な経験からも、
慣れてきたらステップメール(LINE)を導入することをお勧めします。

ステップメール(LINE)だけに頼らない。単発でもメルマガ(LINE)を送ることが大事

ステップメール(LINE)で商品やサービスが売れてくるようになると
どうしても単発でイチイチ作成しないければいけない「メルマガ(LINE)」
よりも効率的な「ステップメール(LINE)」を多用しがちになります。

確かに効率性を追求していくと、
上記のような傾向は出てくるのですが、
ステップメール(LINE)だけに頼るは少々デメリットもあります。

それが

・タイムリー性のあるメルマガ(LINE)を送れない
・シナリオを配信し終わった人を放置してしまう

と言うような問題点があるからです。

特に後者の
「シナリオを配信し終わった人を放置してしまう」
は、勿体ない問題になります。

せっかくステップメール(LINE)のおかげで、
商品を購入してもらったり、ファンになったのに、

何も配信しない状態が続くと、
徐々に相手はあなたの存在を忘れていってしまうからです。

このような状態になってしまったら、
何かメッセージを送ったとしても、

存在を忘れてしまったのでスルー、
または過去に商品やサービスを購入した人も、
熱が冷めて買わなくなる可能性が高くなります。

このようなことからも、
ステップメール(LINE)には利点があるのは確かですが、
メルマガ(LINE)も併用していくようにしましょう。

これは特にステップメール(LINE)に慣れてきた人が起こしがちな現象になります、確かにステップメール(LINE)は効率的ですが、それだけに頼ることには注意しましょう

メルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違いを理解して上手く使い分けしていきましょう

今回はメルマガ(LINE)とステップメール(LINE)の違い、
また運営する上での注意点に関して述べてきました。

ここまで記事をしっかりと見てきた方は理解できるかと思いますが、
両者ともメリットもあればデメリットも存在します。

ですから、上手くこちら側が特性を読み取って、
使い分けて運用をしていくことが、
リストマーケティングでは大事になってきます。

また、今回まとめてきたことは、
中々大きく変わらないメルマガ(LINE)やステップメール(LINE)の、
概念的なところですので、

是非とも初心者の方は、
この記事をブックマークするなどしておきましょう。

自身がメルマガ(LINE)を使ってリストマーケティングする時に、
見返しまうとかなり勉強になるかと思います。

それでは、今回の記事はこの辺で失礼します。

教え子が各キー局でTV出演、年間広告費を1000万円削減、商品リピート率90-100%達成

silentyoutube
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラをクリック<<